もし東京や大阪などといった都心部で賃貸を探しているのでしたら、まずは自分の住みたいエリアの不動産屋へ行きましょう。
地方でも探すことは出来ますが、より良い賃貸と巡り合う為には現地に行くのが最も賢い選び方となります。 貴方が求めているパーフェクトな賃貸探しを続けてしまっては、なかなか理想の物件を見つけられなくなってしまいます。
また、これは当然のことですが好条件が重なってしまうことにより、それに比例して家賃も高額になってきてしまうのでご注意ください。

 

「近くにコンビニがあって、駅まで5分以内、オートロックでフローリングで…」などと理想を高くすればするほど選ぶことの出来る物件数が減ってきてしまいます。
例えば2DKで物件を探している場合でも、広めの1LDKも視野に入れるなど条件に幅を広げるようにしましょう。
賃貸物件を探す時には、妥協の出来る条件と、絶対に妥協をすることが出来ない条件を区別しておきましょう。
不動産会社へ訪れる時も条件を決めた上で訪問をした方が、 担当の人から明確な物件を案内してもらうことが出来るでしょう。



予め賃貸の条件を決めておきましょうブログ:17 3 2020

(○・∀-)ノ【゚・*:.。. ☆コンチャ☆

ダイエットをする時って、
「ウエストがすいた時、食べ物をちゃんと我慢できるだろうか?」
という不安ありませんか?

別に食べたらからといって、
何らかの罰則があるというわけではありませんし、
ダイエット中に食べ物を食べて、
他人から非難されることもありません。

だから、
「食べない」という意思を持ち続けることに
不安を感じるんですよね。

やっぱり
ダイエットの最大の敵は…
「ウエストがすくこと」なんでしょうか?

でもね…

ウエストがすいた時、
ちょうど何かの作業をしていて、
食べ物を食べられなかったという経験はありませんか?

そして作業もひと段落をして、
少し何か食べようとした時には、
それほどウエストがすいていない…

こんな経験をした人って、結構いると思うんですが…

「ウエストがすいた」という感覚は、
他に集中して行わなければならないことがあったりすると、
忘れてしまうものなんですよね。

だから、
「ウエストが減ったなぁ〜」と感じたら、
何でもいいので、自分の興味のあることに集中してみましょう。
メールをするのもよし、仲間と話をしたり…

他のことに集中をしていると
空腹感はどこかにすっ飛んで行くはずです。

オンラインゲームなど、手を動かすことをしていると、
スナック菓子の袋に手が伸びることも防げますよ!

空腹感を忘れるのに、それほど時間はかかりません。
せいぜい3分とか5分といったところではないでしょうか?

仲間とケータイでしゃべっていたら、
このくらいの時間はあっという間ではありませんか?

ダイエットの最大の敵「空腹感」も、
意外と簡単にやっつけることができるんじゃないでしょうか?

――――――以上を持ちまして今日の報告は終了です。