敷金と礼金について知っておこう

敷金と礼金について知っておこう


敷金と礼金について知っておこう
礼金は賃貸物件のオーナーに対して謝礼の意味で支払うものですので、解約時に戻ってくることはありません。
基本的には家賃の1〜2ヶ月分程度が礼金の相場となっていますが、礼金不要としている物件も今ではかなり多くなってきました。

敷金の使われ方についてご理解されていない方が多いですが、国のガイドラインでしっかりと定められています。
このガイドラインを確認してどこまでが原状回復として敷金が使用されるのかを、知っておくと良いでしょう。
賃貸契約をする時に敷金を支払いますが、これはオーナーや管理会社に保証金としての一時預かり金となります。
家賃の滞納があった場合に敷金から補填されることとなり、本来は解約後に返金されることになりますが、一般的には原状回復の資金として最終的に使用されることとなります。 賃貸の物件を居住として選ぶ最大のメリットというのは、やはりいつでも引越しをすることが出来るということです。
何かしらのトラブルが発生した時でも、購入する物件とは異なり大きな悩みとはならないのです。


メール便
http://postmail.co.jp/
メール便は



敷金と礼金について知っておこうブログ:05 10 2020

最近、おいらはゴルフを始めました。

仲間や仕事関係の人に会った時、
挨拶がてらに「ゴルフを始めた」と話しをすると
おいらを知るほとんどの人が「意外だねぇ」と応えます。

昔、どんなに誘われても断り続けたゴルフ…
それが今では、時間を見つけては
打ちっ放しに行くまでになったのです。
それは、ひょんなことがきっかけでした。

幼稚園に通う男の子とおいらと親父(ジジ)の
親子三代で出かけた時のこと…

男の子が
「ジジはぼくのおじいちゃんだけど、パパのおじいちゃん?」
と聞いてきました。

どうやら男の子にとって
「ジジ(祖父)とおいら(父)」の関係が
今ひとつわからないようなのです。

「ジジはパパのパパなんだよ」と答えると、
男の子は不思議そうな顔をして
「ウソだよ。ジジはパパのパパじゃないよ」と言います。

やはり息子にとっては
少し難しいのかなと思っていると…

「パパはいつもボクと手を繋いでくれるのに、
ジジはパパと手を繋いでくれないじゃない?
ジジとパパが親子なら、なんでボクみたいに手を繋がないの?」
と男の子は半泣きになっているのです。

男の子は
親と息子は手を繋ぐもの…と感じたようです。

男の子の泣き顔と孫の言葉に、
恥ずかしながらもおいらと親父は手を繋ぎました。

何十年も繋いでなかったその手は、
ゴツゴツした親父の手から
シワシワのおじいさんの手になっていました。

不思議と涙が出て来ました。
元気で頑固な親父も
本当におじいさんになってしまったんだなぁ…

そしてこれから先、
少しでも親父と一緒に過ごしたいと感じたのです。

ビールも飲めないおいらにとって、
これから親父と楽しく時間を過ごせるもの…
それがゴルフだったのです。

敷金と礼金について知っておこう

敷金と礼金について知っておこう

★メニュー

不動産屋のキャンペーンに注目
大手不動産屋が良いとは限らない
おとり広告に注意をして賃貸探し
インターネットで賃貸の情報収集
部屋探しを始めるタイミング
賃貸の初期費用は家賃の六ヶ月分
予め賃貸の条件を決めておきましょう
年間を通じて家賃が同じとは限らない
敷金と礼金について知っておこう
情報誌の罠に注意しよう


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)憧れていた賃貸物件で一人暮らし